<< オリジナルを描きたい&近況
版権絵の強さを実感したりしました。 >>
ハロウィンと簡単メイキング
2018-10-14 10:16:24  | コメント(4)
i335201

おはようございます。i-mixsです。

半年ぶりのオリジナルイラストになります。
前回のブログでちょっと言い訳っぽくなってしまったので、仕事絵の合間の時間を無駄にしないようハロウィンの時期に向けて描きました。
背景はポップなイラスト風も考えましたが、気付くと結構怖い感じの仕上がりの背景を描いていました。
本当は背景に城のシルエットも入れたかったのですが、無理やり収めるにしても配置がきつかったので省きました(^-^;
また、今回のイラストを描くにあたっては、3年前に今のところ最初で最後の厚塗りで描いたキャラクターが元になっています。今回は構図の兼ね合いで髪型がショート(ミディアム)になっていますが。


そしてタイトルの後半になりますが。。

●簡単メイキング
具材: パソコン、ペンタブレット(板タブ)、iPad Pro、ApplePencil、ClipStudioPaint(パソコン、iPadそれぞれ)
今回の具材は以上となります。。

①iPad ProとApplePencilでがりがりとラフを描きます。
相変わらずお世辞にもきれいなラフとは言えません。
頭の中で形を作るのではなく、描きながら形を作っていくことが多いです。
ラフについては太い線の方が全体のアウトラインが頭に入るので、普段ペン入れを行うペンサイズを大きく(A4解像度350で20pixelぐらい)して描いています。
今回のラフはマクドナルドで描いていたりしました。
i333137

②パソコンでペン入れ
ラフをClipStudioPaintのクラウドに同期して、パソコンのClipStudioPaintでラフを開いてペン入れしました。線画は私は多分人より時間がかかります。
仕事柄多少時間のかかるフリルを描くのは割とありますが、それよりも今回は癖のある髪の毛のラインが以外にネックになりました。フリルについては最初ペン入れした際に一つ一つが小さくなりすぎて、描きなおしたりもしましたが(^-^;
i333445
今回、ペン入れを行う際にpixivsketchで簡単な配信を行いましたが、最後に配信内容がアニメーションGIFで保存できるようになっていて少し感動しました。
1.ぐるぐる画面回してすみません、瞳のペン入れの様子です。
はるか昔のアナログの時もそうでしたが、キャンバスは肩や肘の関節が動きやすいことを優先して結構回して描いています。
基本的に線画で塗りつぶすような描き方はしないので、目の上のライン等は細いラインを何本も重ねて引いて厚みを出す感じに描いていることもあり僅かに隙間があります。
※ペン入れがしやすい様に、ラフが入ったレイヤーフォルダをレイヤーカラーで青に変更して、不透明度も下げています。

2.顔から髪の毛のペン入れの様子です。同じくぐるぐるしてすみません。
顔と髪はレイヤーを分けています。間違って顔のレイヤーに髪の線を引かないよう、顔のレイヤーのレイヤーカラーを青色に変えて間違い防止をしています。同様に線画では基本ペン入れを行うところ以外のレイヤーカラーを変えるようにしています。


③ハロウィンぽい背景の作成
相変わらずといいますか、練習兼ねてキャンバス全体に描いています。
今回は怪しい雰囲気を出すことを目指しました。
背景については厚塗りで塗っています。
i334501

④一旦背景と仮色を入れたキャラクターの合成
全体のバランス確認と、頭の中でキャラクターの着色のイメージ作りいう感じです。
i334503

⑤着色に入ります
いつも大体、肌→目→髪→服→小物という感じで塗っています。
顔だけのアップだとこんな感じです。
仮色だけの服と対比するとかなり変わりますよね。
また、箒だけグリザイユで塗っています(仮色がグレー一色なのはそのため)
あと、流れが不規則な髪の塗りが一番時間がかかりました(^-^;
i335200

⑥完成
⑤の後、普通にキャラクターを塗り終えた後に背景となじむように少し逆光処理や、紫のクラデをオーバーレイで重ねたり、線画含めて色調整を行ったりして完成です。
私の絵は線画ありの水彩塗りなんですが、背景の塗りに併せてキャラクターを塗ると少し厚塗りに近い印象があるかもしれません。
厚塗りはあこがれるのですが、やはり線画のタッチのある実線が好きなのでしばらくの描き方のままになりそうです。
i335201
長々と見て頂きありがとうございました。


ぼたもちまる 様

こんばんは。
初めまして、コメントありがとうございます。

線画については個人的な好みもあってそれなりに気を使っているのですが、描き殴りに近いラフも気に入っていただけたのはとても嬉しいです。
最近は、線画は均一なラインや鉛筆ツールで描かれる方も多いですが、私は僅かな線のふくらみで表現できる凹凸や質感などが好きなので、それを意識してペン入れをしています。

塗りに関しては、色々な方の影響を受けています。
過去みてみんに上げられたメイキングを拝見して同じように塗る練習をしたこともあります。細かさは、個人的には元々がさつな方なのですが、それなりに表現したい方向性で塗っている感じとなっております。

普段は余りダークな印象では描かないので、季節ものという感じです。私の場合は思い出したかのようにハロウィンを描く動機にしました(^-^;

ぼたもちまるさんが描かれるイラストも楽しみにしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
投稿者:i-mixs  [ 2018-10-14 19:03:46 ]


一条かむ 様

こんばんは、コメントありがとうございます。

体調あまり宜しくなかったのですか?
急に冷え込んできたこともありますし、お体どうぞお大事になさってください<m(__)m>

ラフは簡略化しても難しいので描いたり消したりの繰り返しです。
あのラフから察して頂けましたら幸いです(苦笑
フリルはそういった衣装がお好きな方も多いので、色々と勉強しつつ慣れてきた感じですね。

利き腕の違いもありますが、肩や肘の可動範囲の影響で引きやすい方向がありますので、キャンバスを固定して無理に線を引かないようにしています。
昔いた職場でも、「何故紙を回さないの?」と言われた経験もありますし。

背景の雰囲気はこの月かぼちゃもどきの影響でしょうか。
色は全体的に紫とオレンジの構成もあり、いつもより色が暗い印象になりがちだったので、できるだけ肌や瞳については透明感を出すようにしました。その分、ちょっと影は嘘をついていますけど(^-^;

塗り方の影響は、私が良く拝見しているメイキングのほとんどが厚塗りの方達ということもあるかと思います。

こんなのですが、少しでもお役に立ちましたら幸いです。
投稿者:i-mixs  [ 2018-10-14 18:50:07 ]


始めまして、ぼたもちまると申します。
ブログに書き込ませて頂くのは始めてだと思うのですが、宜しくお願いします。

僕は少し線画フェチな気があるのですが、i-mixsさんのイラストは、ラフも実際の線画もとても好みで過去に投稿されたイラストから拝見させて頂いていました。

塗りの細やかさも脱帽ものです。
世にはハロウィンとなるとポップなイラストが多いですが、どこかダークなイメージのイラストは雰囲気があって、触発されて今直ぐ自分も描きたくなる思いです。
自分はハロウィンの時期である事すら忘れてしました。

では、簡単な書き込みですが、また何か投稿の際にはお伺いさせて頂きます。失礼しました。
投稿者:ぼたもちまる  [ 2018-10-14 18:04:02 ]


こんにちは。
早速のメイキング、ありがとうございます!
ここの所、風邪が長引いてたんですが、ブログを拝見してモヤモヤが吹き飛びました(笑)

今回の線画も、緻密と簡略のバランスが見事ですね!服のシワは、どこまで書き込むのか悩むところなんですが、とても参考になります。それにしてもフリルの描き方が自然ですごい。
キャンバスの向きがぐるぐるしてるのは面白いです。普段意識してないけど、自分もそうなのかも?

背景単体で見るとやや不穏なのに、仕上がりはPOP寄りの不思議。カラーリングって大事ですね。

上手く言えませんが、i-mixsさまは三年前より透明感や明暗が増す方向へ、塗り方が変化されていて興味深いです。
今回も色々刺激を受けることが出来ました。メイキングありがとうございました!
投稿者:一条かむ  [ 2018-10-14 12:49:24 ]