<< 挿絵依頼を募集(二回目 募集終了)
塗り絵企画用の線画を作成しました。 >>
依頼絵の作成完了と描き手の意識
2015-05-18 13:52:42  | コメント(4)

小月恵様にご依頼いただいた、主人公「レノ」を描き上げました。

依頼で描いた三作目となります。

・Яevival -リバイバル-
http://ncode.syosetu.com/n1792cl/
i152563

今回も主人公のキャラクターを描かせていただきました。
作業日数は土曜の昼に受け付け終了してからですから、日数としては二日ぐらいです。

実は前回以上に小月恵様とはキャラクターデザインを煮詰めるのにメッセージのやりとりをした上で、完成に至っています。

主人公ということもあり、前回同様キャラクター設定を作成するところから開始しました。
i152295
今回、キャラクターのイメージで「大きく精悍」な目とあったこともあり、どのようなデザインにするか悩みました。
頭の中でぱっと浮かんだのが、鷹の目です。

普段二画面で作業しているため、右の画面では鷹の写真を開き見つつ、14歳の少女の目に合わせる感じでデザインを行いました。
髪型については初めショートと伺っていたので、個人的なイメージでカールのかかった髪型を描いたのですが、ストレートということで上記に変更となりました。
このやりとりで思ったのは、初めに私がしっかりとヒアリングしておけばと思ったということです。

書き手の方のイメージを具現化し、且つ、より良い物を描きたいと思うのが個人的な意識なのですが、ここに下手な主観を入れてしまい先走ることになったわけです。
実際その変更と確認のためにメッセージの回数が増えてしまい、先方のお時間を余計に頂くことになりました。


その後のやりとりとしては特に問題はなかったかと思いますが、ラフを描くにあたっては「草原で振り返る主人公」と指示がありましたので、どう振り返らそうかと悩みました。

刀や左手の指輪を見せる必要があったので、遠目での構図では難がありました。
アップにするにしてもただ正面というのもキャラの雰囲気を表すには安直と考え、アングルとしては俯瞰で振り返る主人公を捉え、パースを付けて左手の指輪を見せるように意識した感じです。

塗りについては基本ワイシャツ以外が黒色の衣装でしたので、なかなか上手く濃淡が出ず手こずっていますが、どうでしょうか。。。
黒の表現のために薄いグレーを下地に、彩度を落として筆で塗り重ね、一番濃い濃淡を出す場所を捕色で重ねていくといった塗りをしていました。
しかし、ここについては今でももう少しうまく表現できないものかと悩むところです。

あと、場所によって同じ黒系等でも色を変えています。
全く同じ色みだと処理だとあまりにも単調になってしまうと考えたからです。
黒一色の衣装の塗りの難しさを実感しています。
どなたか黒の塗りの表現、良い方法あれば教えて下さい。

それと今回、初めて刀を描きました。
写真見ながら多少アレンジして描いていますが、これも描くのに下手に時間かかっています。
それと黒い刀というのをどう塗りで表現するか・・・今回はそんなのばっかりだったかもしれません。
刀って難しい・・・。

下は今回の作業中の様子。
レイヤー数 111枚(ラフ、線画、カラーの総数)、、、、もっと枚数少なく出来ないものでしょうか・・・
i152612

今回も非常に勉強になるご依頼を頂けました。
次回はまだ未定ですが、「私の絵」で依頼されたいという方がいらっしゃいましたら、その際はどうぞよろしくお願いいたします。



小月恵 さん

全然迷惑ではありませんよ。
募集をかけたのは私ですし、依頼いただいた方の内容をできるだけ反映し、より良い物を描きたいと考えていますので。

挿絵の方も気に入って頂けたようで本当に良かったです。
またよろしくお願いいたします。
投稿者:i-mixs  [ 2015-05-25 13:10:12 ]



i-mixsさん、今回は本当にありがとうございました。
私の細かい注文も親切に聞いてくださって、迷惑ばかりかけてしまいました。
すみません。


レノもとても可愛く仕上がって、すごく嬉しいです。
本当にありがとうございます。
ぜひ、また機会がありましたら、よろしくお願いします!
投稿者:小月恵  [ 2015-05-24 23:25:15 ]


URAさん

コメントありがとうございます。
基本初めのペースになるレイヤーはすべてマスクで作成しています。そこにレイヤーで色の積み重ねを行っているのですが、急に思いたち修正などしようとすることも多いので安易に結合できないのです。

一応無駄なレイヤーを使わないようにと意識をしているのにというお粗末です。
これは私の悪いところでもあるのですが。

構図について、私の頭のなかにもともとあるのは限られていることは自覚しているので、色々とチャレンジして幅を待たせたいというところもあります。
その結果良い物を依頼頂いた方に提供できることが一番良いことだと思っています。

でも、一人よがりになったりになることもありますので、自制が必要な場面もありますね。



投稿者:i-mixs  [ 2015-05-19 18:11:30 ]


レイアー111枚!これはi-mixsさまの本気度の現れに違いない!
と、失礼しました、おはようございます。

i-mixsさまのイラストは色んな角度が想定されてて見ていて楽しいです。
その分内容が複雑化してしまうのでしょうが、これがi-mixsさまの良い所と言うことで。

にしても111枚を減らすとなると……使用済みや似た色のレイアーをどんどん統合しちゃって、ペン入れした段階でラフとか消してた私には何とも想像しがたい世界なのです。
(実線のレイアー、選択範囲のレイヤーとハイライト、シャドーのレイアー、60%クレーのレイアー、装飾のレイアーで終わり)
投稿者:URA  [ 2015-05-19 10:02:00 ]